たしかに!指輪型のマウスって会議でもソファでも便利だわ!

パソコンで作業をする際、あると便利なマウス。ただし、使う際には動かすスペースが必要です。会社のデスクや自宅の作業机が乱雑だったり狭かったりする場合、マウスを自由に動かせずストレスになることも。また、マウスを使用する際は机に座っていなければならず、遠くからリモコンのように操作できるわけでもありません。直感的に操作できるところはメリットですが、場所的制約は大きかったりします。

そんな不便な面を形を変えることで解決したのが、サンワサプライから発売中のリングマウス「400-MAW151BK」「400-MAW151GM」(ともに3980円)です。マウスを指輪型にすることで、これまではマウスが使えなかったシーンでも使えるようになりますよ。

まず、便利なのが会社での会議におけるプレゼン。身振り手振りを交えて説明しようとすると、プレゼン用にページ送りできるコントローラーやポインターが別途必要になります。リングマウスは付属のレシーバーをパソコンに挿してワイヤレスで使うので、「プレゼンモード」に設定するとPowerPointやMacのKeynoteも離れた場所からページ送りできます。

家でのリラックス時にも役立ちます。離れたところからマウス操作できるため、ソファに寝転びながら、片手でマウス操作して動画やネットサーフィンを楽しめるんです。

他にも、仕事や作業時のサブパソコンの操作にも便利。指にはめておくだけなので、装着したままキーボード操作したり、スマホ操作したりできるんです。

リングマウス上部には5つのボタンが付いています。中心にあるカーソルセンサーは、センサーの上で指を動かすことでマウス操作を可能に。上ボタンと下ボタンは通常時は上スクロールと下スクロール、プレゼンモード時はページ送りとページ戻しに対応。RボタンとLボタンはそれぞれ右クリック、左クリックに相当します。

また本体にはさまざまな工夫が施されています。レシーバーはリングマウス本体に収納スペースがあり紛失防止に。リング部分は、長時間装着していても痛くならないようソフトな素材が使われています。電源のオン/オフもでき、充電は付属のUSBケーブルを使って行います。

一般的なマウスを使っている人でも、ひとつ持っていればプレゼン時や家でのリラックス時に便利ですよ。

>> サンワダイレクト

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆普通に見えるけど超高性能なワイヤレスゲーミングマウスです。って何が違うの?
◆日々のマウス操作で手首がしんどい!だったら一度トラックボールをお試しあれ
◆使うときはニョキ!こりゃテレワーク向きマウスだわ

 

ジャンルで探す