複数デバイス同時接続機能がテレワークに役立つ完全ワイヤレスイヤホン

スマホ、タブレット、PC、スマートウォッチ、音楽プレイヤー、テレビなど、完全ワイヤレスイヤホンを使えるデバイスは沢山ありますが、ひとつのイヤホンを同時に複数のデバイスで使うとなると、毎回Bluetoothを解除したり、接続したり、設定がめんどう…。

そこで紹介したいのがHUAWEI(ファーウェイ)から登場した「HUAWEI FreeBuds Pro」(実勢価格:2万5080円)。デュアルデバイス同時接続機能を使えば、スマホとPCなど、簡単に接続しているデバイスを切り替えられます。

デュアルデバイス同時接続機能は、完全ワイヤレスイヤホンをふたつのデバイスと同時に繋ぐことが可能。接続や解除にめんどうな手順はなく、スムーズにふたつのデバイスを行き来できます。

たとえば、「HUAWEI FreeBuds Pro」を使って、音楽プレイヤーで曲を聴いている時にスマホの着信にそのまま出たり、PCでオンライン会議をしている時にそのままタブレットで資料映像を確認したり。完全ワイヤレスイヤホンを仕事で使っている人にもオススメです。

また、このイヤホンは最大40dBのノイズキャンセリング機能を搭載。内側と外側、2基のマイクによる “ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング技術” で周囲の雑音を軽減します。

場所やシーンによってノイズキャンセリングの種類を使い分けられるのも特徴で、飛行機などの大きな雑音に対応した “ウルトラモード”、街中などのにぎやかな場所で周囲の音を軽減してくれる “標準モード”、図書館などの静かな場所で気になる環境音をやわらげてくれる “くつろぎモード”などがあり、デフォルトの“ダイナミックモード”では周りの環境を認識し、自動でノイズキャンセリングモードを切り替えます。

イヤホンを着けたまま周囲の音を確認できる “外部音取り込みモード” も備えており、さらに人の声に特化した“音声取り込みモード”も存在。イヤホンを着けたまま会話でき、買い物の際にも便利です。

もちろん音質面にもこだわっており、11mmのウルトラマグネティックドライバーや、リアルタイムでイコライザーを最適化するダイナミックイコライザー調整により、臨場感のあるサウンドを実現。

その他にも、通話をクリアにする “ハイブリッド通話ノイズキャンセリング”や、ランニングなどの運動時に風切り音を軽減してくれる“デュアル風ノイズ低減構造”などの仕組みも。なお、連続再生時間はイヤホン単体で最大7時間(ケース併用で最大30時間)。ワイヤレス充電にも対応しています。

カラーはシルバーフロスト、カーボンブラック、セラミックホワイトの3色。音楽を聴いたり、通話をしたり、オンライン会議をしたり、完全ワイヤレスイヤホンを普段からよく使う人は要チェックです。

>> HUAWEI「HUAWEI FreeBuds Pro」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆防水&長時間再生の3000円台完全ワイヤレスでまずはお試しってアリかも 
◆ビクター初の完全ワイヤレス!もちろんあのロゴが描かれているぞ! 
◆イヤホン専門店オススメ!新作ノイキャンイヤホン&ヘッドホンベスト5【冬こそ安くて良いモノ】

ジャンルで探す