ジャニーズ、主催公演を再開 感染予防のガイドラインも公開

発表文

 ジャニーズ事務所は7月10日、ジャニーズグループ主催の公演を再開すると発表しました。Sexy Zoneの振替公演も決定しています。

【その他の画像】来場者向けの「みなさまに安心してご来場いただくために」

 同日から政府の定めるイベント開催の条件が「屋内会場では50%以内の収容率、または収容人数5000人が上限」に移行しており、次の段階に進むまでこの条件に則って公演を開催する予定。自粛中に中止した公演やこれから決定する新規公演が対象で、順次発表するとしています。

 中止した公演については、振替公演が決まりつつあるものの、全会場・全日程を当初の予定通りに確保することが困難であり、チケットを払い戻さず保持していても、振替公演で再度当落抽選を行う場合があると説明。既に一部の公演では抽選を行うことが確実な状況としています。

 「振替公演をお待ちいただいているすべての皆様にご来場いただくことを目指してまいりましたが、それを叶えることができず、誠に申し訳ございません」と謝罪。各公演の詳細は、公式サイトやメールで伝えるとしています。

 併せて「コンサート開催ガイドライン」なども公開。ガイドラインでは、規制入場・規制対応、来場者にマスク着用を求めること、グッズの事前オンライン販売などを挙げ、来場者に厚労省の接触確認アプリ「COCOA」の導入を呼びかけています。

ジャンルで探す