ナスダック、7営業日連続で史上最高値を更新…ダウ・S&P500も値上がり

 【ニューヨーク=小林泰裕】10日のニューヨーク株式市場で、IT企業の銘柄が多いナスダック総合指数の終値は218・16ポイント高の1万8647・45となり、史上最高値を7営業日連続で更新した。

ニューヨーク証券取引所

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が議会証言で、インフレ(物価上昇)率の鈍化に自信を示した。市場の予測通り、9月に利下げに踏み切る可能性が強まったと受け止められ、買い注文が広がった。

 ダウ平均株価(30種)の終値は前日比429・39ドル高の3万9721・36ドルと、3営業日ぶりに値上がりした。米国の主要約500銘柄で構成するS&P500の終値は56・93ポイント高の5633・91となり、過去最高を更新した。

ジャンルで探す