NY株、小幅続伸

 【ニューヨーク時事】16日のニューヨーク株式相場は、金融緩和が長期化することへの期待から、小幅続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比36.78ドル高の2万8032.38ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は139.85ポイント安の1万1050.47で引けた。
 米連邦準備制度理事会(FRB)は金融政策会合で、市場予想通り、事実上のゼロ金利と量的緩和の維持を決定。金融緩和長期化への期待から、ダウ平均は一時約370ドル高となったものの、パウエルFRB議長の記者会見を経て、上げ幅を削った。 

ジャンルで探す