国際線、1国1路線に=運航は週1便―中国

 【北京時事】中国民用航空局は26日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、国内外の航空会社に対し、29日から国際線を1カ国につき1路線に絞るとともに、運航本数も週1便のみにすると発表した。新型ウイルスの流入を防ぐための措置としている。
 各便の搭乗率は75%を上限とする。日本航空と全日本空輸は既に中国便の大半を運休にしているが、さらに絞り込みを余儀なくされる。人の移動が一段と困難になり、企業再開などの動きにも影響を与えるとみられる。 

ジャンルで探す