経済・IT

NY円、111円台後半

 【ニューヨーク時事】週末13日のニューヨーク外国為替市場では、インフレ関連指標が市場予想を下回ったことを受けて円買い・ドル売りが先行し、円相場は1ドル=111円台後半に上伸した。午後5時現在は111円81~91銭と、前日同時刻比43銭の円高・ドル安。