オンワード、2期連続赤字=2度の緊急事態宣言響く

アパレル大手オンワードホールディングスが8日発表した2021年2月期連結決算は、231億円の純損失となった。赤字は2期連続。新型コロナウイルス感染拡大に伴う2度の緊急事態宣言により、店舗の休業や時短営業が響いた。
売上高は前期比29.8%減の1743億円。オンラインストアは3割近く増え好調だったが、実店舗の減収を埋められなかった。

ジャンルで探す