トヨタも自動運転支援車=高速道で手放し、車線変更も

トヨタ自動車は8日、高速道路などで走行を支援する新型自動運転システムを発表した。高級車ブランド「レクサス」の最高級セダン「LS」に搭載して同日発売。燃料電池車(FCV)「ミライ」にも採用して12日から販売する。手放し運転や自動での車線変更を可能にし、ドライバーの疲労を軽減する。価格はLSが1632万~1794万円、ミライが845万~860万円。

ジャンルで探す