ユニクロ、巣ごもりで2月中間5%増益=通期予想を上方修正

「ユニクロ」などを展開するファーストリテイリングが8日発表した2021年2月中間連結決算は、純利益が前年同期比5.4%増の1058億円だった。新型コロナウイルスを受けた外出自粛による巣ごもり需要で、部屋着や毛布など在宅時に使うカジュアル衣料の売れ行きが国内で好調だった。
21年8月期の通期予想は、売り上げ収益を前期比10.0%増の2兆2100億円(従来予想2兆2000億円)に上方修正した。過去最高の1650億円を見込む純利益は予想を据え置いた。

ジャンルで探す