重い洗濯物持ってコインランドリーは憂鬱…でも背負えるならかなりラクじゃない?

コインランドリーを使うときに面倒なのが洗濯物の運搬。大量の衣類・タオルなどを持ち運ぶため重くなるにもかかわらず、ランドリーバッグは手持ちや肩掛けタイプのものが多く、取っ手がグイグイ食い込んでしまうことも。また、下着なども運ぶ場合は中身がなるべく見えないよう注意して運ぶ必要もありました。

そんなコインランドリーでの細かい不満を解決できる製品がキングジムから登場。それが背負えるランドリーバスケット「ランドリー リュック」(Mサイズ:5060円、Lサイズ:5720円)。同社が手掛ける、家庭での快適な生活をサポートする整理収納アイテムブランド・SPOT(スポット)シリーズの第4弾として、9月9日に発売されます。

本製品の最大の特徴は、背負うことで重たい洗濯物の持ち運びがラクになること。コインランドリーやクリーニング店に向かうときに両手が空くため、階段の上り下りもスムーズ。また、肩掛けタイプのランドリーバッグでは重さがかたよるため難しかった自転車での移動も、リュックなので安全に運べます。

リュックにすることで便利になった点はそれだけではありません。通勤時のリュックのように前に抱えるようにして持つことで、洗濯物を干す際にかがまなくて作業できます。

また、リュックの内側と外側下部の素材は防水加工が施されているため、濡れた洗濯物を入れたり、地面に置いたりしていても、後から水気や汚れを拭き取りやすくなっています。また、使用しないときは薄く畳んで収納でき、場所を取りません。

さらに、開口部にはスチール製のフレームが入っており、広く開けた状態をキープできるため、洗濯物を取り出しやすい仕様です。支えがなくても自立するので、据え置き用のランドリーバスケットとしても使用できます。据え置きの際は、リュックひもを背面ポケットに収納すれば見た目もスッキリ。

開口部は巾着構造になっており、ひもを結べば開口部が閉まり中身を隠すことができるので、そのまま外に持ち出せます。

サイズは一人暮らし向けのMサイズ(約25L)と、ファミリー向けのLサイズ(約40L)の2サイズ展開。Mサイズにはバスタオル6枚+フェイスタオル3枚、Lサイズにはバスタオル8枚+フェイスタオル4枚収納可能です。

カラーバリエーションはグレー、ダークグリーン、ブラックの3色展開。インテリアにも、外への持ち運びにも馴染みやすい色合いです。重い洗濯物を簡単に持ち運べるリュック式のランドリーバスケットで、日々の洗濯をラクにこなしましょう。

>> キングジム「ランドリー リュック」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆おしゃれで中身も透けない。普段使いできるランドリーバッグって便利!
◆老舗寝具メーカーが本気出して作った「ダウン寝袋」誕生!コインランドリーで洗えるぞ!
◆そんなことしていいの?コインランドリーで羽毛ふとんが洗えるって

ジャンルで探す