ちっちゃいけれど一眼も三脚もちゃんと運べるスリングバッグです

小型軽量化が進み、いつでも気軽に持ち歩けるようになったミラーレスカメラや一眼レフ。散歩や旅行など、撮影がメインじゃないけれど、カメラは軽快に持ち運びたい、というシーンでは、こんなコンパクトで取り回しのよいカメラバッグがうってつけ。

ワンダードより発売のカメラ向けのスリングバッグ「ロームスリング」(1万8150円〜)は、体にフィットし軽快に取り回せるだけでなく、ストラップを調整すればメッセンジャーバッグやウエストバッグにも早変わり! 三脚やノートPCも持ち運べたりと、汎用性が自慢のバッグです。

▲「ロームスリング」

容量別の3サイズで展開し、3L(1万8150円)、6L(2万2550円)、9L(2万5850円)がラインナップ。手持ちの機材に応じて選びましょう。

▲「ラップトップケース」

また、「ロームスリング」と組み合わせても使える、ノートPC収納の「ラップトップケース」も、16インチ(1万450円)と、14インチ(9680円)を用意。

「ロームスリング」にストラップでしっかり固定できるよう設計されており、着けたり外したり、あるいはラップトップケース単体だけで使ったりと、シーンごとに柔軟に活用可能。フタの部分は、折り畳めば簡易的なノートPCスタンドになるという仕掛けも備わっています。

▲「ローム スリング 6L 」

「ロームスリング」の3サイズはいずれも、外側に耐久性の高いバリスティックナイロン生地を、内側にはクッション性のある生地を使用。背面はエアメッシュで通気性も抜かりありません。

▲「ローム スリング 3L 」

ショルダーストラップを調整することで、メッセンジャーバッグや、ウエストバッグとしても活躍。ハンドルも付いているので、別のバックパックを背負っている時など、手で持って運びたい場合も便利です。

サイクリングなど体にピッタリと着けて使用するシーンのため、サポートストラップも搭載。使用しない場合は背面に収められるので邪魔になりません。

底部にあるストラップは、小型の三脚や、ドリンクボトルを収納可能。前面のストラップは、上着やブランケットの持ち運びに最適です。カラーはブラックと、ホワイトの2色。デザイン性も申し分ないので、カメラに限らず普段使いにも活用するでしょう。

>> ワンダード「ロームスリング」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆IPX7の防水スリングバッグで海でも川でも貴重品は肌身離さず!
◆入れる荷物で厚さを変えられる!PCだって入れられるスリングバッグ
◆ちょっと荷物が多い日のおでかけにはiPad Proもすっぽり入るスリングバッグで

ジャンルで探す