部屋干しがイヤなら浴室にマグネットで物干しスペース作ってみない?

今の時期、外干ししても洗濯物って乾きづらいですよね。温かくなってくると今度は花粉、やがてやってくる梅雨や台風シーズン。下着類は外に干したくないし…。あれ、気が付けば洗濯物って、案外部屋干ししていること、多くないですか?

部屋干しの3大不満と言われる“ジャマ、ニオイ、見た目”をスッキリ解決できる「マグネットものほし」(1セット2個入り2530円)がタカラ産業から登場しました。浴室にマグネットで取り付けるだけで、あっというまに物干しスペースが完成。これさえあれば、部屋干しの3大不満に悩まされることもなくなりそうです。

夜間の洗濯、急な雨、花粉、PM2.5、排ガスなど、部屋干しをする理由は多岐にわたりますが、共通して言える不満は、『ジャマ、ニオイ、見た目』なのだとか。テレワーク中に部屋の中の洗濯物が目に入って集中できない、生乾きのニオイが気になる、友人を部屋に呼べない…。そんな“部屋干しあるある”も納得できますね。

だったら部屋干しの洗濯物は、浴室で乾かせば悩みも一気に解決。「マグネットものほし」を浴室内に取り付ければ、簡単に物干しスペースを確保。もちろん面倒な施工は不要です

「でも、マグネットって家の浴室で使えるの?」と気になりますよね。一般的な構造のシステムバス・ユニットバスは、壁材内部に「鋼板」が入っています。そのため浴室の壁に磁石をくっつけることが可能。ビスを用いたり、穴あけをすることなくマグネットの力のみで、物干し竿を浴室内に取り付けられるのです。

誰でも簡単に取り付けられ、あっと言う間に物干しスペースが浴室内に完成します。

サイズはW43×D35×H195mm。耐荷重は6㎏あるので、かなりの洗濯物が干せそう。ちなみに物干し竿は付いていないので、端についているキャップの直径が約3.5cm以下の室内干し竿を用意しましょう。それと、浴室にマグネットがくっつくかのチェックもお忘れなく。

>> タカラ産業「マグネットものほし」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆マスクや下着などそれだけで洗いたい時に便利な小さな畳める洗濯機
◆えっ、これ洗濯機なの!? 四角くて黒いってなんだか新鮮!
◆ちっちゃいけれど洗濯容量12kg!まっ直ぐドラムで洗いムラも軽減です!

ジャンルで探す