政府の緊急事態宣言 今後の方針は

スカイライン集結!美しいホワイトボディがインテリアに映えます

日本経済の中心的な存在に位置し、世界有数の自動車産業大国として知られている日本。その長い歴史の中で、名車と呼ばれる車がいくつも誕生していますが、圧倒的な知名度と人気を誇るスポーツカーといえば、ニッサンのスカイラインGT-Rではないでしょうか。モータースポーツでの活躍や、マンガの主人公やライバルの愛車として登場するなど、車に興味がないという人でも一度は聞いたことがある名前だと思います。

そんな歴代スカイラインをテーマにしたディスプレイセット「ホットウィール プレミアム コレクターセット スカイライン ジェネレーションズ」(4180円)が、Hot Wheels(ホットウィール)から登場します。眺めているだけで満足できる、珠玉のコレクターセットです。

▲スカイラインGT-R BNR32

今回、発売されるプレミアムラインの「スカイライン ジェネレーションズ」は、歴代のスカイラインGT-Rの中でも日本車史上最高傑作と名高い、第2世代スカイラインGT-Rが3台、トランスポーター1台がセットとなったディスプレイセットとなっています。

▲スカイラインGT-R BCNR33

3台のスカイラインGT-R(BNR34/BCNR33/BNR32)のカラーリングは、全てホワイトで統一され、トランスポーターのレトロ・リグのカラーリングもホワイト。並べてディスプレイするだけで絵になる、コレクター心をくすぐるセットとなっています。

▲スカイラインGT-R BNR34

発売以来、60億台以上を製造してきた技術が細部まで活かされ、ヘッドライトやスモールライトも細かく作り込まれており、ミニカーファンは当然のこと、スカイラインを愛する車好きのファンも満足すること間違いなしです。

圧倒的なパフォーマンスでモータースポーツ界を席巻した、魅力あふれる3台の第2世代スカイラインGT-Rがコンパクトなサイズに収められ、インテイリアとしてだけでなく、手にとって眺めるだけでも満足できる仕上がりとなっています。

最終モデルの販売中止から19年という歳月が経過した現在でも、中古車市場ではいまだに高値で取引されている第2世代スカイラインGT-R。実際の車を購入するのは難しいとしても、精巧なミニカーならメンテナンスいらずで楽しめますよ。

>> Hot Wheels

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆読んでも楽しい1/64スケールの「GT-R R34 NISMO CRS ver.」
◆アプリ連携!? アクセルボタン!? トミカが進化しまくってるぞ!
◆『ワイルド・スピード』のモンスターマシン4台がプラモ化! 

ジャンルで探す