ディテール凝りまくり!まるでACGのような「エア マックス 270」が登場!

2018年に登場し、今や定番モデルとして多くのファンを獲得している「ナイキ エア マックス 270」。これをベースにした新作「ナイキ エア マックス 270 ビスタスケープ」が登場します。実はこちら、ネット上では “海外展開のみ? で、日本展開は不明” と、スニーカーコレクターの間でも話題のモデルでした。しか~し、ついに日本でも正式に展開が決定したのです!

まるでACGを連想させるようなアウトドアなルックスですが、見た目だけじゃなく、アッパーやシューレース、アウトソールの素材など、あらゆるディテールにおいてアウトドアフィールドに対応した構造が組み込まれています!

 

■ボリューミーなフォルムが今っぽい!

アッパーは、ソールからシューレースホールにかけて6本ものケージが設けられ、優れたサポート力を発揮します。

シューレースにはリフレクターが織り込まれていて夜間でも高い視認性を確保。またプラスチック製のストッパーが付属するので、グローブ着用時もフィッティングの調整がラクチンです。

ヒール付近には調節可能なストラップが設けられ、ヒールのホールド感も調整ができちゃいます。

ミッドソールは、前部にリアクト、後部にはマックス エア 270ユニットを搭載したハイブリッド仕様で、滑らかな履き心地と高反発力を両立させています。

アウトソールには濡れた路面でも高いグリップ力を発揮する素材 “STORM TREAD” を搭載し、悪路でもへっちゃらです!

*  *  *

キャンプやハイキングなどアウトドアシーンにも対応した心強い一足ですね! その機能性ゆえ武骨なディテール満載ですが、あまりそう感じさせないデザイン性の高さも、ナイキならではです。ワタクシ本間的には、ブラックをメインにレッドを挿し色にした“ブルズカラー”もツボっす!

ナイキ
「ナイキ エア マックス 207 ビスタスケープ」(2万350円)

>> NIKE

<取材・文/本間 新

本間 新|エディター/ライター。ファッションを中心にさまざまな雑誌やWEB媒体で活動。中でもスニーカーに特化し、年間400本以上ものスニーカー関連記事を制作している。アメ車やエアガンにも強い。Instagram

 

 

【関連記事】

◆マラソン界を席巻するナイキ“厚底シューズ”のプロトタイプが街履き仕様に!?
◆「エア マックス95」の影に隠れていた90年代ナイキの名品がUSAカラーで蘇る!
◆20年前、ド肝を抜かれたバネスニーカー「ナイキ ショックス」の復刻版が降臨!

 

ジャンルで探す