日傘の中にはなんとファンが!直射日光遮断&送風で酷暑を乗り切ろう!

新緑の5月。心地よい日差しと風が印象的なこの季節ですが「紫外線が最も多い」と言われています。この時期のUV-A波はシミやシワの発生に影響を及ぼす危険が。こうした紫外線や暑さ対策で近年、男性にも人気が高まっているのが日傘です。

日傘最大のメリットは、涼しいこと! 酷暑の路面で直射日光が当たっている場所と日陰を比べると、なんと表面温度が20度近く違うというデータがあるほど。気温は同じでも、日陰にいるだけで体感温度がかなり変わるので、熱中症対策に大変効果的です。

そんな酷暑にうってつけの日傘の内側に、なんと風を送る扇風機を付けた晴雨兼用パラソルが登場。「FAN FAN PARASOL(ファンファンパラソル)」(5280円)は、自分専用の日陰と風の両方をいつでもどこへでも持ち歩ける、まるでポータブルシェルターのような新感覚の日傘です。

傘生地の内側には、UVカット、遮光率ともに99.99%で、遮熱効果もある黒コーティングが施されています。暑さを感じたら、ハンドル部分のスイッチをオン。パラソルに内蔵された扇風機が回り、心地よい風が頭上から流れてくるので、屋外にいても暑さをやわらげ、快適に過ごせます。

扇風機部分に必要な電力は単3電池4本。ハンドル部分の電池ボックスに入れれば準備は完了です。最大6時間まで連続使用が可能。ファン部分はネットで守られているので、巻き込まれる心配はありません。

サイズは、親骨が50cmと60cmの2種類。男性なら少し大きめの60cmタイプ(φ102cm h83cm)がお勧めです。こちらは、アイスブルー、ブラック、レジメンタルの3色展開。ビジネスシーンでも使えるシックな色合いなので、気軽に日常生活に取り入れられそうです(※50cmタイプ/φ86cm h72cmは、グレンチェック、ブルーライン、フラワーの3色展開)。

「FAN FAN PARASOL」は、通勤や通学、旅行や買い物、アウトドアや野外イベント、スポーツ観戦、ゴルフなどのアクティビィティなど、あらゆるシーンで大活躍。晴雨兼用なので、突然の雨でもジメジメを減らして爽快に。今年の夏は「日傘+扇風機」で、酷暑をサラッと涼しく快適に過ごしませんか。

 

>> スパイス

文/&GP

ジャンルで探す