猛暑に負けない!クルマの暑さ対策グッズ11選【カーグッズ実力診断⑥】

【特集:カーグッズ実力診断】

真夏の “猛暑” 対策は、夏のカーライフでは避けられないコト。そんなときに役立つ便利アイテムをカーグッズプレス編集部が厳選。愛車と一緒に厳しい夏を乗り切ろう!!

■サンシェードやカーテンで暑さや日射しを防ごう

炎天下にクルマを駐車しておくと、車内の温度は70℃以上になることもある。車内に乗り込んだときのモワーッとした空気は誰もが嫌な気分になってしまう。そんなとき、フロントウインドウをサンシェードで覆うだけで温度上昇を抑えられる。夏場は必ず用意しておきたい。

また、運転中にドライバーが使用することはできないが、後部座席に座った人はカーテンを使ってサイドウインドウから射し込む日光を遮り、熱と日射しを防ぐ対策をしよう。

取り付け方法はレール、吸盤、マグネット、静電気などたくさんあるので、自分のクルマに最適なものを選びたい。サイドウインドウにカーテンを付けておけば、仮眠時や車中泊のときも車外からの視線を防げプライバシーも確保できる。素早く着替えをしたいときにも重宝すること間違いなしだ。

【サンシェード】
真夏は車内温度が70℃以上に!日よけの利用で上昇を防ごう!!

1. 銀幕が太陽光を遮断

サンコー
「サンシェードになる折り畳み傘」(3280円)

一見傘のようだが、実は63×120cmの四角いサンシェード。表側は銀幕になっており、太陽光をしっかり反射。閉じると折り畳み傘のようにコンパクトになり、車内で邪魔にならない。

▲裏面

▲表面

▲車内側は、傘の親骨と中棒により開いたまま固定される。サンバイザーや吸盤などで固定する手間がいらない

▲四角いけれど傘なので、臨時の雨傘や日傘としても使える。風が強い日は使わないほうがいいだろう

 

2. 夏は日よけ、冬は凍結防止

大自工業
「フロントマスク レギュラー/ビッグ(FMK-100/110)」(実勢価格:2100円/2900円前後)

フロントウインドウの外側に取り付け可能なフロントマスク。日よけのほか、凍結防止、落ち葉対策、黄砂対策と1年中活躍する。ベルトはドアに挟むので、盗難防止にもなる。

 

3. 遮光調節が可能

クレトム
「サイドサンシェード(SA-305)」(実勢価格:1500円前後)

395×205mmの小型の楕円形で、アシストグリップに装着して使用。メッシュ生地と遮光性が高いブラック生地の2枚仕立てで、日差しによって使い分けができる。窓ガラス用の吸盤付き。

 

 

【カーテン】
後部座席の暑さ問題を解決してプライバシーも確保できるように!!

4. 仕切りカーテンを中央に作れる

クレトム
「カラーインテリア・バー ブルー(KA-89)」(実勢価格:1300円前後)
「かんたんカーテン(CFD-40)」(実勢価格:1600円前後)

バーとカーテンを組み合わせると、車内の中央に車中泊や着替えなどに便利な仕切りカーテンが簡単に作れる。バーには上着をハンガーに掛けた状態でぶら下げられる。

▲「カラーインテリア・バー ブルー(KA-89)」

▲「かんたんカーテン(CFD-40)」

▲バーの左右をアシストグリップに固定して、カーテンを付けたロープも取り付ければ、仕切りカーテンの完成。

 

5. メッシュと遮光の2重構造

ナポレックス
「ダブルカーテン L(BY-24)」(実勢価格:1700円前後)
「ダブルカーテン〈ミッキー〉(BD-134)」(実勢価格:2300円前後)

メッシュカーテンと遮光カーテンの2重構造。別々に開け閉めができ、日差しを調整できるのが便利。 UVは98%カット。

▲「ダブルカーテン L(BY-24)」

▲「ダブルカーテン〈ミッキー〉(BD-134)」 メッシュカーテンにミッキーマウスの絵柄がたくさんプリントされている。子どもも大喜びだ ©Disney

 

6. 取り外しが超簡単

槌屋ヤック
「快適お手軽マグネットカーテン BK M 2枚入り/ L 2枚入り(LS137/138)」(実勢価格:1400円/1500円前後)

上部4カ所、下部1カ所にマグネットが装着されている。窓枠の鉄部分にくっつくので、取り外しがとても簡単。Mは約70×52cm、Lは約90×52cmで、2枚入りなので左右のウインドウに使える。

▲マグネットが下部にも付いているので、ドアを開けたときでもパタパタしない。曲面窓にも装着可能だ

 

7. レール式なのでしっかり貼り付く

セイワ
「楽らく レールカーテンS/L (Z90/91)」(実勢価格:各1600円前後)

ウインドウの上下に付属のレールを貼り付けるタイプ。しっかり固定でき、振動や風で落ちる心配がない。レールは曲げられるので、変形のウインドウでもキレイに装着できる。

▲カーテンは、付属のベルトで束ねておけて高級感がある。2枚入りなので、大きなウインドウにも対応。紫外線カット率は95.6%

 

8. 大きさに合わせて自由にカット

槌屋ヤック
「ペタッチロール スーパースモーク 500×1500(DF59)」(実勢価格:2000円前後)

静電気の力でウインドウにペタッと貼り付く。取り外しも簡単にできる。自由な大きさにカットできるので、3列目の小さなウインドウでも、すき間なくキレイに貼れる。

 

【小型扇風機】
充電式なら持ち運べて車中泊やキャンプでも活躍!

9. 風が行き渡る自動首振り機能付き

マキタ
「充電式ファン CF102DZ」(1万692円)

電動工具で有名なマキタ製品らしい、無骨なデザイン。大風量でさまざまな場所に設置でき、首振り機能まで付いている。容量が大きいバッテリーを使えば、最長で約21時間も稼働する。バッテリー、充電器別売り

▲風量は強、中、弱の3段階に切り替え可能。1、2、4時間の切タイマー機能もあるので、切り忘れがない

▲同社のコードレスクリーナーなどにも使えるバッテリー(別売り)を背面に装着して使用する

▲背面の持ち手を車内のバーなどに掛けて使うことも可能(停車中に使うこと)。上から風が送られて気持ちいい

 

10. 駐車中でも車内を換気

ダイアモンドヘッド
「ROOMMATE カーソーラーファンツイン RM-84A」(実勢価格:5300円前後)

▲付属のフィットゴムを本体左右に取り付けることにより、ウインドウを閉めても本体部分だけすき間ができて換気が行われる

ウインドウに取り付けられる、車載用換気扇。エンジンを切ってもソーラーパネルでファンが回るので、駐車中でも車内の温度上昇を防ぎ、ニオイの換気用としても便利。

▲独立型のソーラーパネルを車内のダッシュボードなどに置いて使用。電源を用意する必要がない

 

11. 5枚刃によるパワフル送風

クレトム
「ジェットカーファン(SA-307)」(実勢価格:2700円前後)

▲下部の大型クリップをインテリアバーなどに挟み込んでも使用可能。12V車専用

まるで業務用のような無骨なデザイン。強力モーターと5枚羽根が装備されており、先端のノズルからパワフルな直接風が放たれる。風向き方向や角度調節もしやすい。

 

>>  特集:カーグッズ実力診断

本記事の内容はCarGoodsPress89号80-83ページに掲載されています

(レポート/平岡祐輔 撮影/澤田和久 モデル/堀尾美咲 小嶋みやび)

ジャンルで探す