暑い日でも革靴がマストならムレ防止機能は必要だよね!

夏本番を前に心配になるのは、顔のテカり、脇汗、そして足のムレ…。クールビズや汗拭きシートで対策ができても、足のケアはなかなか大変。仕事中ともなればサンダル履きというわけにもいきませんし、わざわざ靴下を履き替えるのはめんどうですよね。

夏のビジネスシーンでも快適に履ける、REGALの「リーガル エアローテーションシステム」を搭載した革靴に、2019年の新たなコレクションが加わりました!

REGALが独自に開発した「リーガル エアローテーションシステム」は、歩く時にヒールにかかる踏み込みの圧力を利用し、ソールに空気を送り込み、靴内全体に循環させる仕組み。足の周りを新鮮な空気が巡るので、靴内のムレを解消してくれます。

ライニング(内装)も全体が本革素材になっているため、履き心地がよいだけでなく、吸湿性がバッチリ。靴内がジメジメするのを防いでくれます。通気性も吸湿性も持ち合わせているので、靴を脱いだ時にムワっと立ちのぼるイヤ〜な匂いも軽減されます。仕事帰りの一杯がお座敷席でも、靴を脱ぐのが怖くなくなるかもしれません。

また、従来のモデルよりもインソールの素材が改良されたことにより、クッション性もアップ。外回りで長時間歩くビジネスマンにもってこいの革靴だと思います。

デザインはシンプル な“プレーントウ”と、クラシカルな“ウィングチップ”の2種類。カラーはそれぞれブラックとブラウンの2色が用意された、計4モデルを展開しています。いずれも価格は2万8000円(税別)です。

>> REGAL

 

(文/&GP編集部)

ジャンルで探す