バンダイ キャンディ事業部は4月25日、「キャラパキ ポケモン発掘チョコ」の一般販売を開始する。

【関連記事】「キャラパキ ポケモン発掘チョコ」ガチゴラス・トリデプスなど恐竜カセキポケモン8種類、ポケモン化石博物館・ポケモンセンターで先行発売/バンダイ

3月15日から「ポケモン化石博物館」「ポケモンセンター」で先行発売してきた、ポケモンゲーム内に登場する“カセキポケモン”をイメージした“キャラパキ”シリーズ新商品。今回、全国のスーパーマーケットの菓子売場などに、販路を拡大する。

バンダイ「キャラパキ ポケモン発掘チョコ」パッケージ

バンダイ「キャラパキ ポケモン発掘チョコ」パッケージ

【関連記事】タリーズコーヒー「ポケモンGO」特別なポケモンと出会えるキャンペーン、モクロー・ベロリンガ・アローラベトベトン・イワンコ
 
「キャラパキ」は、パフ入りの板チョコレートを割って、キャラクターやアイテムを型抜く、遊びの要素を入れた菓子シリーズ。恐竜など古生物の「化石」を“発掘”する「発掘恐竜」シリーズのほか、スーパーマリオなどのキャラクターデザインもラインナップしている。
 
一方「ポケットモンスター(ポケモン)」は、ゲーム・アニメなど中心とする人気キャラクターコンテンツ。2021年7月から展開する巡回展「ポケモン化石博物館」では、全国の博物館で順次、恐竜などの古生物をモチーフとした「カセキポケモン」と、実在する「化石・古生物」の比較解説や、カセキポケモンの実物大骨格想像模型の展示、グッズ販売などを実施している。バンダイが「キャラパキ ポケモン発掘チョコ」を先行発売した3月15日には、東京・上野「国立科学博物館」で展示を開始。同博物館では、6月19日まで展示を行う。
 
「キャラパキ ポケモン発掘チョコ」のデザインは8種類。ゲーム内に登場する“カセキポケモン”を“発掘”して遊ぶことができる。ラインナップの“カセキポケモン”は、「ガチゴラス」「プテラ」「アマルルガ」「カブトプス」「ラムパルド」「トリデプス」「アーケオス」「アバゴーラ」。カセキポケモン部分はホワイトチョコ、地層部分はミルク味チョコ。各チョコレートには、黄色いバナナ味チョコの「発掘ピカチュウ」部分も組み込まれている。
 
【関連記事】スシロー×ポケモンGO“特別なポケモンと出会える”キャンペーン、ニャビー・パッチール・アローラガラガラ・イワンコ、対象商品購入で

バンダイ「キャラパキ ポケモン発掘チョコ」ラインナップ(8種類)

バンダイ「キャラパキ ポケモン発掘チョコ」ラインナップ(8種類)

「キャラパキ ポケモン発掘チョコ」“発掘”イメージ

「キャラパキ ポケモン発掘チョコ」“発掘”イメージ