丸美屋食品工業は2022年2月、アニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の“キラキラシール”付き商品『「鬼滅の刃」カレー〈ポーク&コーン甘口〉』『「鬼滅の刃」ふりかけミニパック』『「鬼滅の刃」お茶づけのり』をリニューアルする。

【リニューアル前のデザイン】丸美屋「鬼滅の刃カレー」「鬼滅の刃ふりかけ」「鬼滅の刃お茶漬けのり」キラキラシールは全18種類

「鬼滅の刃」は“鬼”の誅滅を目指す“鬼殺隊”の剣士たちを描く物語。吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)氏による漫画は「週刊少年ジャンプ」に連載され、TVでは2021年12月から、フジテレビ系列で「鬼滅の刃 遊郭編」が放送されている。

丸美屋がリニューアルする3商品は、2021年2月に発売したもの。同年11月~12月の期間限定商品「『鬼滅の刃』どんぶりの素〈牛丼〉」「『鬼滅の刃』どんぶりの素〈親子丼〉」と合わせ、丸美屋では2021年、「鬼滅の刃」シリーズ5品の合計売上額が19億5000万円に達し、業績伸長をけん引した。

【関連記事】丸美屋食品2021年12月期業績報告、22期連続で増収、23年に総売上高600億円へ

今回の「カレー」「ふりかけ」「お茶づけのり」のリニューアルでは、パッケージを変更するとともに、3品共通の「キラキラシール」を全面刷新。「カレー」「ふりかけ」新パッケージには、「鬼滅の刃 遊郭編」の中心的キャラクターで、“ド派手に”を口グセとする「宇髄天元(うずいてんげん)」が新たに登場する。

『「鬼滅の刃」カレー〈ポーク&コーン甘口〉』は、辛さ控えめで、小さな子どもでも食べやすい甘口のカレー。あたためなくてもおいしく食べられる。内容量160g、税込140円(以下、希望小売価格)。

『「鬼滅の刃」ふりかけミニパック』は、子ども人気の4つの味、たまご・さけ・おかか・小魚のアソートで、合計20袋。お弁当にも便利な小袋タイプで、カルシウム入り。内容量50g(たまご2.5g×6袋、さけ2.5g×6袋、おかか2.5g×4袋、小魚2.5g×4袋)、税込238円。

丸美屋『「鬼滅の刃」ふりかけミニパック』

丸美屋『「鬼滅の刃」ふりかけミニパック』

 
『「鬼滅の刃」お茶づけのり』は、うす塩仕立てで優しい味わいに仕上げたのり茶づけ。カルシウム入り。4袋入りで内容量12.8g、税込130円。

丸美屋『「鬼滅の刃」お茶づけのり』

丸美屋『「鬼滅の刃」お茶づけのり』

 
3品共通で1枚入りの「キラキラシール」は丸美屋オリジナルデザイン。丸美屋の事前告知で公開されたデザイン例には、「宇髄天元」や「煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)」、「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」などの「鬼滅の刃」キャラクターが登場している。

丸美屋「鬼滅の刃」キラキラシール デザイン例(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

丸美屋「鬼滅の刃」キラキラシール デザイン例(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 
◆丸美屋公式サイト「鬼滅の刃シリーズ」商品情報一覧