スターバックス コーヒー ジャパンは4月22日、繰り返し使える「ストロー」「カップスリーブ」「ショッパーバッグ」を発売する。使い捨て資材の削減を目指す「Starbucks Greener Series(スターバックス グリーナー シリーズ)」商品。

地球環境のことを考える記念日、4月22日「アースデイ」に合わせて登場するもの。「初夏にふさわしい軽やかなカラーリング」として、ブルーやグレー、グリーンのデザインを揃えた。全国のスターバックス店舗(一部除く)とオンラインストアで販売し、なくなり次第終了する。

「リユーザブルストロー&シリコーンケース」は、洗って繰り返し使えるシリコーン製のストローと、ケース、洗浄ブラシのセット。ワイドストローなので洗いやすく、スタバのフラペチーノも楽しめる太さに仕立てている。グレー、グリーンの2色で、各税込990円。

スタバ「リユーザブルストロー&シリコーンケース (グリーン)」使用イメージ/スターバックスコーヒー

スタバ「リユーザブルストロー&シリコーンケース (グリーン)」使用イメージ/スターバックスコーヒー

2021年3月には同形状のイエロー、ピンク2種を限定販売しており、今回は新色になって再登場する形だ。
 
〈関連記事〉スタバ 繰り返し使える「リユーザブルストロー&シリコーンケース」発売、タンブラー・カトラリーセットも

スタバ「リユーザブルストロー&シリコーンケース」(イエロー・ピンク)/スターバックスコーヒー

スタバ「リユーザブルストロー&シリコーンケース」(イエロー・ピンク)/スターバックスコーヒー

「リサイクルポリエステルスリーブ」は、店舗で提供しているペーパーカップや、リユーザブルカップに取り付けて使用できるスリーブ。洗って繰り返し使うことができる。素材には、ペットボトルなどを原料としたリサイクル素材を使用している。ライトグレー、ライトグリーンの2色で、各税込990円。

スタバ「リサイクルポリエステルスリーブ (ライトグリーン)」使用イメージ/スターバックスコーヒー

スタバ「リサイクルポリエステルスリーブ (ライトグリーン)」使用イメージ/スターバックスコーヒー

「スターバックス アップサイクルコットン ショッパーバッグ」は、スタバのテイクアウト用紙袋をベースにデザインしたバッグ。サイズ感や使い勝手の良さから再利用することも多いペーパーバッグを、コットンで再現している。素材には、デニムの裁断くずや、古着からリサイクルした生地を使用している。デニムブルーS、ミックスグレーSの2種類で、各税込2750円。

スタバ「スターバックス アップサイクルコットン ショッパーバッグ」デニムブルーS・ミックスグレーS/スターバックスコーヒー

スタバ「スターバックス アップサイクルコットン ショッパーバッグ」デニムブルーS・ミックスグレーS

なお、スターバックス コーヒー ジャパンは4月16日から、一部を除く国内全店舗で、冷たいドリンク23品目の容器をプラスチック製から紙製に変更し、ストロー不要の「リッド」で提供している。スターバックスコーヒージャパンによると、今回の取り組みを通して、年間約6700万本分のストローと、その同数、約6700万杯分のプラスチックカップ削減効果を生む見込みだという。
 
〈関連記事〉スタバ 冷たいドリンクが紙カップ・ストローなしに、「スターバックス ラテ」「キャラメル マキアート」など23品

スタバ 冷たいドリンク23品目を「ペーパーカップ」と、ストロー不要の「リッド」に切り替え/スターバックスコーヒー

スタバ 冷たいドリンク23品目を「ペーパーカップ」と、ストロー不要の「リッド」に切り替え/スターバックスコーヒー

◆スターバックスコーヒー公式オンラインストア