金目鯛1匹、3万3千円 食べられないけど…展示販売

色鮮やかな魚類のサンプル=静岡市駿河区、中村純撮影

 キンメダイ一匹「3万3千円」。値札に思わず目が丸くなるが、食べられない――。静岡市駿河区の駿府匠宿ギャラリーで食品サンプルが展示販売されている。本物と見間違うような精巧な作りに見学者から驚きの声が上がっている。

 会場には魚類、パフェ、ケーキ、ハンバーガー、おでんなど精巧なサンプル約350点が並ぶ。製造したのは焼津市の葵サンプル。以前はロウだった素材は合成樹脂に変わり、丈夫で長持ちするようになった。最近ではインテリアとして購入する人もいるという。売れ筋は2千円台のパフェ。「本物より値が張りますが、きめ細かい職人技を味わって頂けたら」と同ギャラリー。入場無料、4日まで。(中村純)

ジャンルで探す