日経平均、2日ぶりの値上がり 255円高

日経平均株価の推移

 12日の東京株式市場は円安が好感され、2日ぶりに値上がりした。日経平均株価の終値は前日より255円75銭(1・17%)高い2万2187円96銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は7・80ポイント(0・46%)高い1709・68。出来高は11億9千万株。

 中国・上海や香港などのアジア市場が軒並み上昇したこともあり、午後には一時300円超値上がりした。SMBC日興証券の太田千尋氏は「追加関税措置のリストが発表されたとはいえ、これ以上は中国経済の失速につながりかねず、米国もこのまま実施はしないだろうと市場は受け止めている」と話した。

ジャンルで探す