都心のオフィス空室率5・42%…13か月連続で悪化

 オフィス仲介大手の三鬼(みき)商事が発表した、3月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス平均空室率は5・42%で、前月から0・18ポイント上昇した。空室率の上昇は13か月連続。賃料が下がる目安とされる5%を2か月連続で上回った。

 在宅勤務の普及などで企業のオフィス縮小や集約が進んだ。地区による差も拡大しており、大手企業の本社が多い千代田区が3・85%で、ITや外資系企業が多い港区は7・3%だった。

 平均賃料は1坪あたり2万1541円で、8か月連続で前月割れとなった。

ジャンルで探す