新型コロナ 10都府県に緊急事態宣言

出光が超小型EVの生産事業参入…2022年に発売、カーシェア事業で活用

 出光興産は、超小型電気自動車(EV)の生産・販売事業に参入する。EV開発会社に出資し、今秋以降に量産を始める。2022年中に発売し、出光が展開するカーシェア事業の車両としても活用する。

 新事業は、カーレース向け車両を製造・販売するタジマモーターコーポレーション(東京)の子会社に出光が出資して展開する。両社はこれまで2年にわたって共同開発を進めてきた。

 車両は4人乗りで、軽自動車よりも一回り小さい全長約2・5メートル、幅約1・3メートル。最高時速は60キロ。8時間の充電で約120キロ・メートル走行できる。買い物などの近距離移動や観光地でのカーシェアといった利用シーンを見込んでいる。価格は150万円以下を想定し、出光の給油所で販売する。

ジャンルで探す