新型コロナ 10都府県に緊急事態宣言

JTB、資本金を1億円に減資…業績悪化で「財務健全化のため」

 旅行大手JTBは、資本金を23億400万円から1億円に減資することを決めた。12日の臨時株主総会で決議しており、3月31日付で実施する。資本金が1億円以下の企業は税法上で中小企業扱いになり、税負担が軽くなる。旅行需要の激減でJTBは業績悪化が続いており、減資の目的について「財務健全化のため」(広報)と説明している。

 JTBは2020年9月中間連結決算で、最終利益が過去最悪の781億円の赤字(前年同期は43億円の黒字)となった。21年3月期の連結業績予想は経常利益のみ公表しており、1000億円の赤字(前期は25億円の黒字)を見込んでいる。

ジャンルで探す