オムロンが「卓球ロボ」AIでコーチ

 オムロンは、米ラスベガスで9日(日本時間10日)開幕した世界最大の家電見本市CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)に初めて出展し、社会的課題を解決する技術力を世界へアピールした。
 ブースでは人工知能(AI)を備えた世界初の卓球コーチロボット「フォルフェウス」を展示した。カメラでラリー相手と球の動きを検知し、機械学習(ディープラーニング)の結果を基に相手のレベルを推定。上級のプレーヤーか初心者かをAIが判断し、レベルに合わせてラリーを続けることができる。
 同社はオンライン現金自動支払機や顔認識センシング技術といった多くの技術を世界で初めて開発。家庭用電子血圧計などの製品で世界トップシェアを誇る。

ジャンルで探す