井上万博相 「国を挙げて万博成功させる」 就任会見で意欲

記者会見する井上信治万博担当相=17日、東京都内(黒川信雄撮影)

 2025年大阪・関西万博の担当相に就いた井上信治氏は17日、東京都内で会見し、菅義偉政権で同相のポストが新設されたことについて「国を挙げて万博に取り組み、絶対に成功させようという菅総理の思いがあった。重要なポストに就任したことは光栄で、頑張って参りたい」と抱負を述べた。
 井上氏は「東京出身の私が担当相に就任したのは、日本全国で応援して、成功させていこうという意図のあらわれではないか」とし「まずは大阪を訪問し、吉村洋文府知事や松井一郎市長など、地元の方々と意見交換をしたい」と述べた。
 大阪とのかかわりについて「国土交通省の職員だったころは、大阪(伊丹)空港の環境整備に取り組んでおり、毎週のように訪れていた」と述べ、大阪万博をめぐっても「地元の皆さんと協力して、政策を進めていきたい」と語った。
 新型コロナウイルスの影響で万博に向けた準備が停滞気味となっているが「開催までにはしっかりとコロナを収束させて、万博を成功させたい」と強調した。

ジャンルで探す