アント出資の信用スコアリング合弁、人民銀行が設立申請を受理

 11月26日、中国人民銀行(中央銀行)は、アリババ系の金融会社アント・グループなどが出資する個人信用スコアリング合弁事業の設立申請を受理したと発表した。上海で7月8日撮影(2021年 ロイター/Yilei Sun)

[北京 26日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は26日、アリババ系の金融会社アント・グループなどが出資する個人信用スコアリング合弁事業の設立申請を受理したと発表した。

規制当局の認可を正式に取得すれば、中国で3社目の個人信用スコアリング会社となる。

合弁事業には、アントと国有の浙江省旅遊投資集団がそれぞれ35%出資するほか、他の国有企業2社もそれぞれ6.5%出資する。

ジャンルで探す