三菱商事、ルノー株取得の可能性 日仏連合強化の一環=関係筋

三菱商事がフランス自動車大手ルノーの株式を一部取得する可能性があると、関係者2人が明らかにした。仏ナント近郊で2月撮影(2020年 ロイター/STEPHANE MAHE)

[パリ 26日 ロイター] - 三菱商事<8058.T>がフランス自動車大手ルノー<RENA.PA>の株式を一部取得する可能性があると、関係者2人が明らかにした。ルノー、日産自動車<7201.T>、三菱自動車工業<7211.T>の3社連合(アライアンス)強化に向けて議論されている案の一つという。

同件を先の報じた仏経済紙レゼコーによると、三菱商事はルノー株式の10%を取得する可能性があるという。三菱商事は三菱自の株式を20%保有している。

また三菱商事によるルノー株取得は案の一つで、リストラ計画や新たなコスト削減策も議論されている可能性があるとした。

ルノー、日産、三菱自の3社は今年5月をめどに各社が新たな中期経営計画を発表する方針。関係者の1人は5月までは何も決定されない可能性があるとした。ルノーはコメントを控えた。

ジャンルで探す