ヤマハ発動機、新川を子会社化 新川はアピクヤマダにTOB 3社で事業統合へ

 2月12日、ヤマハ発動機は、第三者割り当て増資を通じて新川<6274.T>を子会社化すると発表した。写真は都内で2017年10月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 12日 ロイター] - ヤマハ発動機<7272.T>は12日、第三者割り当て増資を通じて新川<6274.T>を子会社化すると発表した。また、新川がアピックヤマダ<6300.T>に対する株式公開買い付け(TOB)を実施し、新川が会社分割でアピックヤマダと共同持ち株会社に移行することで、3社の事業を統合する。

第三者割当増資の発行価額は1株につき382円。TOBの買い付け価格はアピックヤマダの普通株式1株につき570円。

ジャンルで探す