経済・IT

森友問題、国民に丁寧な説明続ける=会計検査院報告で茂木経済再生相

 11月24日、茂木経産相は閣議後会見で、森友学園の国有地売却問題での会計検査院による指摘に対して「国民の理解を得られるよう説明を続けたい」と述べた。写真は8月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 24日 ロイター] - 茂木敏充経済再生・経済財政担当相は24日の閣議後会見で、森友学園の国有地売却問題での会計検査院による指摘に対して「国民の理解を得られるよう説明を続けたい」と述べた。

政府は同日、「総合的なTPP(環太平洋連携協定)等関連政策大綱」を決定したが、茂木担当相は、2017年度補正予算での関連政策規模については「まだみえない」とした。

*見出しの誤字を修正しました。