豊田会長まさか移籍!?「スバルドライバーに採用お願いします!」公式SNSで熱烈ラブコール

スバル車の感想なども聞きたいです!

WRC ラリージャパンの直前イベントでデモランも

 トヨタ自動車が2023年11月6日、公式X(旧ツイッター)に一本の動画を投稿し、大きな注目を集めています。

 その動画は、なんと豊田章男会長がスバルドライバーに立候補するというもの。運転席に座った豊田会長が「スバルドライバーにオーディション中のモリゾーです 来年の採用よろしくお願いします!」とカメラに向かって元気よく応えていました。

Large 231106 toyota 013

スバルドライバーに立候補を表明した豊田章男会長(画像:TOYOTA GAZOO Racingの公式X〈@TOYOTA_GR〉より引用)。

 この動画は、11月5日まで東京ビッグサイトで開催されていた「ジャパンモビリティショー2023(JMS2023)」に合わせたものです。JMS2023では、最終日となる11月5日に、展示場横の屋外デモラン会場で、2週間後に迫った世界ラリー選手権(WRC)ラリージャパンの直前イベントが行われていました。
 
 会場にはWRCを戦うトヨタガズーレーシング(TOYOTA GAZOO Racing)の「GRヤリスRally 1」などとともに、全日本ラリー選手権に参加するスバル「WRX STI」なども登場。そこで、豊田会長はそのWRXのステアリングを急きょ握り、デモ走行を披露しています。
 
 今回の動画公開はその際に撮影されたもののようで、動画の冒頭にはラリードライバーである新井敏弘選手とともにWRX STIに乗る画像が、そして最後にはスバルのラリーチーム関係者らとともに納まった画像が、それぞれインサートされていました。
 
 この動画公開にはスバル公式Xもさっそく反応。「モリゾウさんから熱いラブコールをいただきました!」という文言とともにリポスト(旧呼称リツイート)していました。

 このトヨタ公式の動画に対し、SNS上では「笑わせてもらいました」「なんか見たことある人笑」「スバルWRC復帰してほしいです!!WRCのスバル見たいです!!」など様々なコメントが並んでいました。

【動画で見る】スバルドライバーに立候補する豊田会長

ジャンルで探す