中部縦貫道「大野油坂道路」10月延伸! ついに九頭竜まで開通 福井~岐阜~名古屋直結まであと1区間!

キタキター!!

大野油坂道路が延伸!

 国土交通省 福井河川国道事務所は2023年9月7日(木)、中部縦貫道の一部となる「大野油坂道路」のうち勝原(かどはら)IC~九頭竜IC間9.5kmが10月28日(土)に開通すると発表しました。

Large 230907 ono 01

新たな終点となる九頭竜IC(画像:福井河川国道事務所)。

 中部山脈を貫き長野・岐阜・福井を結ぶ中部縦貫道のうち、福井県側から建設が進んでいた区間です。今年3月に開通した大野IC~勝原IC間(10km)から、今回さらに延伸します。

 終点の九頭竜ICは、JR越美北線の九頭竜湖駅から北に1kmほどのところです。途中には下山IC(福井方面のハーフIC)も設けられます。

 勝原から九頭竜湖にかけての国道158号は、九頭竜川に沿うカーブの多い峠越え区間でしたが、そこを大野油坂道路は4988mの荒島第二トンネルで一気に抜けます。こうした線形不良区間や異常気象時の事前通行規制区間がある現道を避けることによる交通の安定化などが期待されています。

 今回の開通で全長35kmの大野油坂道路のうち、19.5kmが開通しました。残りは「和泉・油坂」の1区間15.5kmを残すのみで、2026年春の開通予定。これにより岐阜県側の油坂峠道路ならびに東海北陸道と接続し、福井~岐阜~中京圏を結ぶ新たなネットワークが形成されます。

※一部修正しました(9/7 17:36)

ジャンルで探す