「黒~い飛行機」福島空港へ初見参 スターフライヤーが10月就航 北九州からチャーター便で

ウルトラマン×スターフライヤーマン…。

10月26日、28日、30日に各1往復

 北九州を拠点とするスターフライヤーが、2022年10月下旬に北九州~福島間のチャーター便を運航します。同社によると、福島空港にスターフライヤー便が発着するのは、今回が初とのことです。

Large 01

スターフライヤー機(乗りものニュース編集部撮影)。

 今回のチャーター便は、10月26日、28日、30日に各1往復、合計3往復のみ限定で設定されます。このチャーター便を使った旅行商品は、エイチ・アイ・エスにより企画され、2022年8月26日より販売開始されるといいます。

 スターフライヤーによると、福島と九州を結ぶ定期航空路線は現在なく、「今回は福島から北九州への旅行商品も設定されており、北九州~福島双方向での交流・流通・地域創生に寄与できるよう当社も努めてまいります」としています。

 福島空港は郡山市から南へ直線距離にして約18km、須賀川市と玉川村にまたがる丘陵地に位置。『ウルトラマン』の生みの親である特撮監督、円谷英二氏が須賀川市(旧須賀川町)出身であることにちなんで、空港じゅうにウルトラマンの立像などが飾ってあるのが特徴です。

ジャンルで探す