とんでもなくド派手な「越前がにバス」運行開始 福井駅から越前海岸へ直行 車内もスゴイ!

車両も「カニ食べに行く感」まるだしです!

拠点の道の駅へ1時間で直行

Large 211110 kani 01

全面にラッピングが施された「越前がにバス」の車両(画像:福井鉄道)。

 福井鉄道は2021年11月6日(土)から2022年3月27日(日)までの期間限定で、土休日および年末年始にJR福井駅と越前海岸沿いの道の駅「越前」とをむすぶ直行バス「越前がにバス」を運行しています。

 福井中心部から日本海岸へは20~30kmほどの距離があり、福井鉄道は路線バス「福浦線」「武生越前海岸線」などを運行し、福井駅や武生駅から沿岸部へのアクセスとしていますが、今回「越前がにや水仙など、冬の越前海岸を楽しむのに大変便利」として、速達性の高いノンストップの直通バスの運行を始めました。

 発車時刻はJR福井駅東口発が10時50分、16時15分。道の駅「越前」発が9時20分、14時50分。所要時間は約1時間。運賃は片道1800円(こども半額)で、事前にインターネットもしくは電話で予約が必要です。

「越前がにバス」に使われるバス車両は、外装および車内の通路の床にカニをモチーフとしたラッピングが施されています。

ジャンルで探す