「今年のクルマ」10台決定 トヨタとスバル共同開発車は「1車種」カウント COTY

「ノート」と「オーラ」も1車種カウントです。

2021-22日本カー・オブ・ザ・イヤー 10車種決定

Large 211105 coty 01

2021-2022 日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカー(画像:日本カー・オブ・ザ・イヤー)。

 日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は2021年11月5日(金)、2021-2022 日本カー・オブ・ザ・イヤーを決める第一次選考を行い、全29台のノミネート車から最終選考会に進む上位10台の「10ベストカー」を選出したと発表しました。選出車は以下の通り。

・トヨタ「GR86」/スバル「BRZ」
・トヨタ「MIRAI」
・トヨタ「ランドクルーザー」
・日産「ノート/ノート オーラ/ノート オーラ NISMO/ノート AUTECH CROSSOVER」
・ホンダ「ヴェゼル」
・三菱「アウトランダーPHEV」
・BMW 4シリーズ(クーペ/カブリオレ/グラン クーペ/M4クーペ)
・GM シボレー「コルベット」
・メルセデス・ベンツCクラス
・フォルクスワーゲン「ゴルフ/ゴルフ ヴァリアント」
※ノミネート順

 今後、自動車評論家、ジャーナリスト、有識者からなる60名の選考委員で最終選考投票を行い、10ベストカーの中から今年度の「イヤーカー」を決定します。

 イヤーカーならびに部門賞は、12月10日(金)の最終選考会にて発表されます。

ジャンルで探す