鉄道の優れた取組みに贈られる「日本鉄道賞」今年は何が受賞? 国交省が発表

「オンライン表彰式」が行われる予定です。

17の応募から選定

 国土交通省が2021年10月1日(金)、第20回「日本鉄道賞」の受賞者を発表しました。

 この「日本鉄道賞」は、鉄道に関する優れた取組に対して表彰するもの。応募者よりオンラインでのヒアリングを行い、改めて各委員が評価・議論のうえ、選考を行い、受賞者が決定されました。

Large 211004 prize 01.jp

日本鉄道大賞に選ばれた内容(画像:国土交通省)。

●日本鉄道大賞
「世界で初めての海底地震計を用いた新幹線地震早期検知の開発・導入とその効果 ~ 地震に対する新幹線の安全性向上に向けて ~」
東日本旅客鉄道株式会社、東海旅客鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、公益財団法人鉄道総合技術研究所、国立研究開発法人防災科学技術研究所、国立研究開発法人海洋研究開発機構

●日本鉄道賞表彰選考委員会による特別賞
「地方鉄道をつなぐ、元気にする「鉄印帳」事業」
第三セクター鉄道等協議会、株式会社読売旅行、株式会社旅行読売出版社、株式会社日本旅行

●日本鉄道賞表彰選考委員会による特別賞
「医療従事者応援プロジェクト『ブルーエール号の発信』」
大阪モノレール株式会社

●日本鉄道賞表彰選考委員会による特別賞
「『鉄道版インフラドクター』を伊豆急行線のトンネル検査に導入」
東急株式会社、伊豆急行株式会社、首都高速道路株式会社、首都高技術株式会社

●日本鉄道賞表彰選考委員会による特別賞
「鉄道で地域の魅力を再発見 D&S列車 『36ぷらす3』」
九州旅客鉄道株式会社

 なお選考委員は、次のメンバーです(五十音順、敬称略)。

猪井貴志:(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ会長
古関隆章:東京大学大学院工学系研究科教授
久野知美:フリーアナウンサー/タレント(ホリプロ所属)
竹内健蔵:東京女子大学現代教養学部国際社会学科教授
綱島 均:日本大学生産工学部機械工学科教授
中村直美:(株)交通新聞社 常務取締役
原 潔:(一社)交通環境整備ネットワーク代表理事
上原 淳:国土交通省鉄道局長)

ジャンルで探す