「ダブル連結トラック停められない」問題解決なるか 新東名のSAにも予約制駐車場 当面無料

静岡SAの上下線に整備されます。

浜松いなさIC・足柄SAに続き

Large 210719 eiden 01

ダブル連結トラックのイメージ(画像:パーク24)。

 NEXCO中日本が2021年7月30日(金)午前0時から、新東名の静岡サービスエリア(上下)で、ダブル連結トラック駐車場予約システムの実証実験を開始します。なお、すでに浜松いなさインターチェンジの路外駐車場、足柄サービスエリア(上り)でも行われています。

 ダブル連結トラックは、大型トラック2台分の輸送力を持つ全長21mを超える車両で、物流効率化の手段として導入が進んでいます。今回は特大車駐車スペースを活用し、上下線で1台ずつ、予約制で導入されます。

 運用にはタイムズ24(東京都品川区)の駐車場予約システムが用いられます。利用は会員登録の後、ETC2.0を搭載した車両で、2週間前から3時間前までの予約が必要です。料金は当面無料ですが、今後の運用状況を見ながら有料での実験も検討されています。

 ダブル連結トラック専用の駐車マスは徐々に整備されているものの、当該スペースにダブル連結トラック以外の車両が駐車されてしまう現状もあります。ドライバーが運行計画で休憩を予定していたサービスエリアなどに駐車できず、輸送効率の低下や交通安全上の課題が生じています。

ジャンルで探す