4都府県の緊急事態宣言延長 愛知・福岡も追加

「なめり」「てだこ」「YRP」不思議な駅名なぜできた 「源じいの森」爺さんじゃない?

「長泉なめり」「てだこ浦西」「阿仁マタギ」など、鉄道の駅名には「それ何?」と思ってしまうひらがなやカタカナが混ざっているものがあります。どういう意味で、なぜその名が付けられたのか、それぞれに納得の理由がありました。

誰でも読めるようひらがな表記

 日本の鉄道駅名は、その駅が立地する地名、付近の施設名などに由来することが大半です。表記は多くが漢字のみですが、中には漢字とひらがな、時にはカタカナが混ざっていて、知らない限り一見では意味がつかめない駅名もあるでしょう。そのような不思議な駅名を取り上げてみます。

長泉なめり

 静岡県長泉町のJR御殿場線の駅には、「長泉なめり」という駅があります。「長泉」は町名ですが、では「なめり」とは何なのでしょうか。

 実は「なめり」も地名です。漢字で「納米里」と表記します。これは、同地の地表が溶岩台地の上にありながら滑らかだったことに由来します。ちなみに付近にある「土狩」(とがり)という地名は、地表が複雑な起伏を成し尖っていたことに由来します。

Large 210324 mysterious 01

長泉なめり駅は、静岡県長泉町納米里(なめり)にあるJR御殿場線の駅(画像:写真AC)。

てだこ浦西

 沖縄都市モノレール(ゆいレール)の東の終点駅が「てだこ浦西」です。「てだこ」とは沖縄の方言で「太陽の子」を意味します。駅が立地する浦添市によると、琉球王朝の第2王統「英祖王」の神号「英祖日子(えそのてだこ)」に由来するとのことです。

 ちなみに「浦西」は、駅北側に広がる地域の通称です。

阿仁マタギ

 こちらは秋田内陸縦貫鉄道にある駅です。旧・阿仁町が周辺自治体と合併し、現在は北秋田市に所属します。

「マタギ」とは、主に北海道や東北地方の山中において狩猟を営む人々のこと。阿仁地区にも古くからマタギ集落が存在していました。駅から2km程の場所にはマタギ資料館があります。

誰のこと? 人物駅名/まさかの人物由来じゃない駅名も

 人物に由来する駅名もあります。

海の王迎

 高知県黒潮町の土佐くろしお鉄道中村線にあり、「うみのおうむかえ」と読みます。「海の王」を迎えると解釈できますが、それは誰を指すのでしょうか。

Large 210324 mysterious 02

海の王迎駅のホーム(画像:写真AC)。

「海の王」とは後醍醐天皇の子「尊良親王」を指すとされています。鎌倉時代末期、尊良親王は倒幕を掲げた内乱で土佐国へ流刑に。その後上陸したのがこの地でした。駅から南へ海の方に進むと、「尊良親王御上陸地」と書かれた石碑があります。

源じいの森

 福岡県赤村の平成筑豊鉄道田川線にある駅で、源じいの森温泉や宿泊施設「ほたる館」の最寄り駅です。前出の「海の王」のように、一見「源じい」という名前のお爺さんに由来するのかと思いきや、実はそうではありません。

「源」とは赤村に生息するゲンジボタル(源氏蛍)を、「じい」とは村花「春蘭」の方言「じいばば」をそれぞれ指します。また、村の7割を森林が占めることから「森」と名付けられました。ちなみに「源じいの森」には、国鉄時代に試作された車掌車 ヨ9000形貨車が保存・展示されています。

YRP野比

 大阪の「JR難波」など会社名を冠したケースを除き、非常に珍しいアルファベット入り駅名です。神奈川県横須賀市の京急久里浜線にありますが、「YRP」とは何なのでしょうか。

Large 210324 mysterious 03

YRP野比駅の駅名標(画像:Photock)。

「野比」は周辺の町名、「YRP」は情報通信技術の研究開発拠点「横須賀リサーチパーク(Yokosuka Research Park)」の略です。もともとは野比駅でしたが、1998(平成10)年4月、地元住民から「世界に向けて情報発信するYRPの最寄り駅としてふさわしい名前に変えてほしい」という要望があり、「YRP」が加わりました。

ジャンルで探す