JAL バレンタイン A350で記念フライト 羽田5か所に「願い事」ボード設置 後日奉納へ

バレンタインデー当日JALが、羽田空港でイベントを実施しました。利用者が「恋のお願い事」を記したカードは後日神田明神に奉納される予定です。当日のJAL便ではチョコが配られ、A350運航の「バレンタインフライト」も行われています。

「バレンタインフライト」JL315便以外もチョコ配布

 JAL(日本航空)が2020年2月14日(金)、羽田空港第1ターミナルでバレンタインデーにちなんだイベントを実施しました。

Large 200214 jal 01

羽田空港で行われた「JALバレンタインイベント」の様子(2020年2月14日、乗りものニュース編集部撮影)。

 午前11時に羽田を出発する福岡行きのJL315便を「バレンタインフライト」と題し、この便が出発する13番搭乗ゲートにて、制服姿のCA(客室乗務員)、空港スタッフ、女性グランドハンドリングスタッフなどが、利用者にメッセージカードとチョコレートを手渡しました。なお運航機材はエアバスA350-900型機です。

 さらに神田明神(東京都千代田区)とのタイアップイベントも実施中です。2月7日より羽田空港の5か所で配布するバレンタインカードに「恋のお願い事」を記入すると、2月19日(水)に神田明神へ奉納され、縁結び祈願をしてくれるというもので、カードは14日も配布中です。

 このほか、2月14日にJALグループが運航する国内線全路線(JTA、RAC運航便除く)、及び日本発国際線全JAL便の搭乗客に対し、「JAL オリジナルデザイン ロッテガーナミルクチョコレート」をプレゼント。JALの国際線でこうしたイベントが行われるのは、今年が2回目とのことです。

ジャンルで探す