歴代制服でロマンスカー添乗! 小田急江ノ島線開業90周年イベント 記念列車や乗車券など

小田急電鉄が「小田急江ノ島線 開業90周年記念イベント」を開催。8000形電車に記念ロゴなどを装飾して運行するほか、特急「ロマンスカー」のアテンダントが歴代の制服を着て添乗します。また、記念乗車券を発売します。

アテンダントが歴代制服でロマンスカーに

 小田急電鉄が2019年10月から12月にかけて、「小田急江ノ島線 開業90周年記念イベント」を開催します。

Large 190909 eno90th 01

「江ノ島線90周年記念トレイン」のイメージ(画像:小田急電鉄)。

 江ノ島線は1929(昭和4)年4月、大野信号所(現・相模大野)~片瀬江ノ島間が開業。今年で90周年を迎えました。

 今回の企画では10月5日(土)、特急「えのしま」3、4、7、8、9号と「さがみ」72号のアテンダントが歴代の制服を着て乗務。6日(日)、12日(土)、13日(日)にはこれらの列車の車内販売で飲み物を買うと、90周年記念ロゴ入りコースターが先着順で贈呈されます。

 10月1日(火)から12月1日(日)までは、記念トレインが運行されます。8000形電車(6両1編成)の前面と側面に、90周年ロゴや江ノ島線に関するデザインが施されます。

 10月5日(土)から11月10日(日)までは、記念乗車券のセットが販売されます。詳細は次のとおりです。

●セットの内容
相模大野~片瀬江ノ島間の各駅区間、新宿~藤沢間、藤沢~相模大野間の普通乗車券(計18枚)と、江ノ島線開業後に改称した駅の旧称が記載された入場券(計7枚)
●販売箇所
相模大野、中央林間、大和、湘南台、藤沢の各駅(午前6時半から購入可)
●販売金額
3000円
●販売数
2000セット(1人3セットまで)

 このほか10月5日(土)から12月1日(日)までは、スタンプラリーが実施。スタンプは、中央林間、大和、湘南台、藤沢、片瀬江ノ島の5駅に設置されます。専用台紙を用いるアナログ版と、スマートフォンを使いQRコードを読み込むデジタル版があり、それぞれ5駅分を集めると、賞品がもらえます。アナログ版とデジタル版は、同時参加が可能。なお、参加費は無料ですが、交通費と通信費は自己負担です。

ジャンルで探す