国内

Uターンピーク明日14日、関越道で最長45km渋滞見込み 全国の高速道路渋滞予測

2017年お盆期間終盤、全国の高速道路における、いわゆる「Uターンラッシュ」にともなう渋滞のピークは8月14日と予測されています。ほか、8月16日までに各地で30km以上の激しい渋滞が予測される地点はどこでしょうか。

お盆終盤、Uターンラッシュに伴う渋滞は…?

 NEXCO3社および道路各社がとりまとめた、2017年お盆期間における全国高速道路の渋滞予測情報によると、いわゆる「Uターンラッシュ」は8月14日(月)をピークに翌15日(火)まで続く見込みです。特に関越道は14日17時ごろに、高坂SAを先頭とする45kmの渋滞が予測されています。

170726 obon2 01

2017年お盆終盤のUターンラッシュにともなう高速道路の渋滞は、特に14日の混雑が予測されている。写真はイメージ(画像:PaylessImages/123RF)。

 全国の高速道路における、8月14日(月)から16日(水)までの期間でピーク時30km以上の渋滞が予測されている地点は以下のとおりです。時間表示は「混雑時間帯/ピーク時間」、距離はピーク時のものです。

東北道(E4)

・8月14日(月)15時~23時/18時
栃木IC~加須IC(上り) 加須IC付近 35km

・8月14日(月)11時~翌0時/16時
白河IC~宇都宮IC(上り) 上河内SA付近 40km

・8月15日(火)11時~翌2時/18時
矢吹IC~西那須野塩原IC(上り) 西那須野塩原IC付近 40km

・8月16日(水)12時~23時/17時
白河IC~宇都宮IC(上り) 上河内SA付近 40km

東名高速(E1)

・8月14日(月)11時~翌0時/17時
御殿場IC~横浜町田IC(上り) 大和トンネル付近 40km

・8月15日(火)13時~23時/17時
大井松田IC~横浜町田IC(上り) 大和トンネル付近 30km

・8月16日(水)11時~23時/17時
大井松田IC~横浜町田IC(上り) 大和トンネル付近 30km

中央道(E20、E19、E68)

・8月14日(月)10時~翌2時/19時
大月IC~八王子JCT(上り) 小仏トンネル付近 30km

・8月15日(火)10時~翌0時/17時
大月IC~八王子JCT(上り) 小仏トンネル付近 30km

関越道(E17)

・8月14日(月)12時~翌2時/17時
高崎JCT~鶴ヶ島IC(上り) 高坂SA付近 45km

・8月15日(火)13時~翌0時/18時
藤岡JCT~鶴ヶ島IC(上り) 高坂SA付近 40km

・8月16日(水)13時~22時/17時
本庄児玉IC~鶴ヶ島IC(上り) 高坂SA付近 35km

神戸淡路鳴門道(E28)

・8月14日(月)15時~22時/17時
津名一宮IC~垂水JCT(上り) 舞子トンネル出口付近 35km

・8月15日(火)14時~23時/18時
洲本IC~垂水JCT(上り) 舞子トンネル出口付近 40km

・8月16日(水)15時~21時/18時
津名一宮IC~垂水JCT(上り) 舞子トンネル出口付近 35km

※ ※ ※

 NEXCO3社および道路各社は混雑が予測される時間帯を避けたり、渋滞が比較的少ない夜間から早朝にかけたドライブ計画を立てるなど、高速道路の分散利用を呼び掛けています。

【図】2016年実績との比較

170726 obon2 02

2016年実績は同年8月6日(土)~8月17日(水)の12日間集計(事故などの影響による渋滞を含む)。(画像:NEXCO3社と道路各社のリリースより)。