新型コロナ 最新の感染状況や対応は

NAVITIMEが「フリーパス検索機能」拡充 「青春18きっぷ」などフリーパス区間考慮の運賃表示に対応

NAVITIMEが「青春18きっぷ」などフリーパス利用時の検索機能を拡充

 ナビタイムジャパンは7月29日、乗り換え案内サービスNAVITIMEの「フリーパス検索機能」を拡充したと告知。新たに「フリーパス区間を考慮した運賃表示」に対応しました。

【画像】フリーパス区間検索結果の表示画面

 フリーパス検索機能は、「青春18きっぷ」や「東京メトロ24時間券」など、鉄道・バス事業者が販売するフリーパス(期間・エリア内乗り放題などのお得きっぷ)利用時に、フリーパスの利用区間、利用できる列車や路線を優先してルート検索ができる機能です。

 今回の拡充により、このフリーパス区間を踏まえた「運賃」の表示にも対応。フリーパスを使う場合、使わない場合の運賃比較なども容易になりそうです。

 対応フリーパスはまず、JR各社の「青春18きっぷ」、東京都交通局の「都電一日乗車券」、東京メトロの「東京メトロ24時間券」「都営地下鉄・東京メトロ共通一日乗車券」の4つから(2021年7月29日時点)。これ以外のフリーパス・券種も今後拡充予定としています。

 対応プラットフォームは、Web版およびアプリ(Android)版のNAVITIME(iOS版NAVITIMEにも順次対応予定)、アプリ版の乗換NAVITIME。

ジャンルで探す