中国地方 明日27日朝は南岸低気圧 えっ!また雪に 交通障害に注意を

メイン画像

強烈な寒気の流れ込みがおさまった中国地方ですが、明日27日朝は広く雪が降る見込みです。油断せず、時間に余裕をもって通学や通勤をしてください。

明日27日朝は南岸低気圧の影響で広く雪 午後は寒気が流れ込む

画像A

今日26日は冬型の気圧配置がゆるみ、厳しい寒さが少し和らいでいる中国地方ですが、明日27日の午前中は西日本の南を低気圧が東進し、山陰沖を気圧の谷が通過する見込みです。
このため、明日27日未明から昼前にかけて雪や雨が降り、朝は広い範囲で雪になるでしょう。


また、気圧の谷が通過した午後は日本海から寒気が流れ込み、冬型の気圧配置となるでしょう。
山陽南部はいったん天気が持ち直し晴れ間も出ますが、山陰や山陽北部は昼過ぎから断続的に雪が降る見込みです。
午後は季節風の流れ込みが強まり、寒くなるでしょう。

雪道の運転 注意するポイント

画像B

慣れない雪道を運転するときは、
冬用タイヤの装着やタイヤチェーンを用意しましょう。また、雪道運転は、バッテリーが上がりやすくなるため、事前に点検しておいてください。

まずは、こまめに天気や道路情報を確認しておきましょう。
時間に余裕をもって出発し、車間距離は通常の2倍以上の距離を保つようにしてください。
橋の上やトンネルの出入り口は路面が滑りやすいため、特に注意が必要です。
雪のない所でも凍結している恐れがあるので、油断しないでください。
(ノーマルタイヤでは、絶対に雪道を走らないでください。まったくコントロールがききません。)

ジャンルで探す