東海地方 5日から天気下り坂に 6日(月)はまとまった雨 来週は暑さが幾分和らぐ

メイン画像

東海地方は、来週、6日(月)を中心に雨量がまとまるでしょう。
土日まで暑さが続きますが、来週は、暑さが和らぐ日が多そうです。

静岡県に竜巻注意情報

画像A

きょう3日、15時55分現在、静岡県には竜巻注意情報が発表されています。竜巻などの激しい突風や落雷、ひょう、急な強い雨に注意して下さい。
今夜はじめ頃まで、大気の状態が不安定となるため、静岡県の東部や伊豆を中心に、所々で雨や雷雨となる見込みです。晴れていても、天気の急変に注意して下さい。

土日の天気は!? 5日(日)は天気下り坂

画像B

あす4日(土)も、引き続き高気圧に覆われるため、晴れる所が多いでしょう。ただ、静岡県では、湿った空気や局地的な前線の影響で、雲の広がる所がある見込みです。最高気温は、きょう3日ほどではありませんが、内陸部を中心に所々で30℃近くまで上がる見込みです。暑さ対策をしてお過ごし下さい。

一方、5日(日)は、湿った空気が入りやすくなり、また、西からは前線や低気圧に伴う雲が近づくでしょう。日差しも出ますが、雲の多い天気となりそうです。早い所では、夕方から雨の降りだす所があるため、折り畳みの傘があると安心です。名古屋市内では、日差しもありますが、次第に雲が厚くなり、日付の変わる頃には雨が降りだす見込みです。

6日(月)を中心に雨量がまとまる

画像C

画像D

そして、6日(月)は、前線上の低気圧が、東海地方の沿岸を通過する見込みです。
6日(月)は、一日を通して雨となり、雨脚が強まる時間もあるでしょう。低気圧が近づく前から湿った風が吹きつけ、発達した雨雲がかかりやすい、三重県南部や沿岸の地域では、雨量がまとまる見込みです。

なお、天気予報などで、雨の強さをあらわす「やや強い雨」、「強い雨」、「激しい雨」、「非常に激しい雨」、「猛烈な雨」という言葉を聞いたら、雨の降り方に注意して下さい。
また、このような雨に遭遇したら、雨雲レーダーで自分のいる場所の雨の状況を確認したり、最新の気象情報をチェックするようにしましょう。

7日(火)は、この低気圧とは別に、日本海の気圧の谷に伴う雨雲が、東海地方にかかる見込みです。晴れ間も出ますが、岐阜県を中心に所々で雨が降るでしょう。

2週間天気後半:11日(土)~16日(木)

画像E

2週間天気後半は、晴れる日が多いでしょう。最高気温は、30℃近くまで上がる日もあり、朝晩と日中の気温差が大きくなるため、体調管理に気をつけて下さい。
東海地方の梅雨入りのタイミングですが、まだ先となりそうです。

ジャンルで探す