23日の天気 西から天気下り坂 関東甲信など再び雪のまじる所も

メイン画像

きょう23日(水)は、西から天気が下り坂です。九州は昼頃から広い範囲で雨が降るでしょう。東海や関東甲信も夜遅くに雨が降り、山沿いを中心に雪のまじる所もありそうです。路面凍結にご注意ください。

きょうの天気は?

きょう23日(水)は、本州付近は高気圧に覆われますが、本州の南には前線が延びるでしょう。
沖縄は午前中を中心に雨が降り、朝は局地的に激しく降りそうです。九州は昼頃から、中国、四国は夕方から雨が降る見込みです。近畿は夜は広く雨雲がかかるでしょう。
東海と関東甲信は日中は雲が多く、夜遅くなると雨が降りそうです。山沿いでは再び雪のまじる所もあるでしょう。関東甲信では、きのう22日(火)に平野部でも雪が降りましたが、今朝もまだ雪が残っている所があります。茨城県水戸市では午前5時現在の積雪は2センチで、気温は氷点下となっています。朝の通勤・通学の際とお帰りの際も、路面凍結に注意が必要です。
北陸は、午前中は晴れる所もありますが、昼頃から雲が広がるでしょう。夜は雨や雪の降る所がありそうです。東北と北海道は午前中を中心に晴れるでしょう。午後は次第に雲が広がりますが、天気の崩れはない見込みです。北陸と東北、北海道の積雪の多い所は、雪どけが進みますので、なだれや屋根からの落雪にご注意ください。

きょうの最高気温は?

きょう23日(水)の最高気温は、沖縄と九州から東北は平年並みか低いでしょう。
沖縄は22℃くらい、九州から東海は13℃前後の所が多い見込みです。
関東甲信は、きのう22日(火)は東京都心でも日中の気温が1~2℃台まで下がり、凍える寒さとなりましたが、きょう23日(水)の日中は10℃くらいまで上がり、寒さはやわらぎそうです。ただ、この時期としては低い気温ですので、寒さ対策は必要になるでしょう。
東北や北陸も10℃前後になる所が多い見込みです。
北海道は平年より高く、札幌は4月上旬並みの8℃くらいの予想です。日差しにホッとできそうです。

ジャンルで探す