東海や北陸付近に雷雲 激しい雨も 関東でも所々で雷雨に 大雨の恐れ

メイン画像

4日(土)、東海や北陸付近に、雷雲が発生しています。東海では、昼前に1時間に30ミリ以上の激しい雨を観測した所がありました。夜にかけて東海や北陸、関東では、局地的に雷を伴って激しい雨が降るでしょう。

東海や北陸付近に雷雲が発生 1時間に30ミリ以上の激しい雨を観測

4日(土)、東海や北陸、関東付近は、湿った空気や、上空に流れ込むこの時期としては冷たい空気の影響で、大気の状態が不安定になっています。このため、雨雲が発達しやすく、東海や北陸付近では、雷雲に発達している所があります。愛知県田原では昼前に、1時間に37.0ミリの激しい雨を観測しました。
雷は、大気中で大量の正負の電荷分離が起こり、放電する現象です。放電する際に発生する音が雷鳴で、光が電光です。雲と地上の間で発生する放電を対地放電、いわゆる落雷といい、雲の中や雲と雲の間などで発生する放電を雲放電といいます。

東海・北陸・関東 夜にかけて局地的に雷雨や激しい雨 大雨の恐れ

東海や北陸、関東付近は、4日(土)夜にかけても、大気の状態が非常に不安定でしょう。局地的に雷を伴って激しい雨が降る見込みです。大雨の恐れもあります。
雷雲の周辺では、竜巻などの突風が発生したり、雹(ひょう)が降ったりすることもあります。発達した積乱雲が近づく兆しがあるときは、直ちに建物の中など、安全な場所に移動してください。

ジャンルで探す