関西 高校野球は大会終盤へ 気になる甲子園の天気は?

メイン画像

阪神甲子園球場周辺では、高校野球の開会式が予定されていた今月の9日から雨の降りやすい天気が続いています。この先の天気は、どうなるのでしょうか?

あす24日(火) 変わりやすい天気で雨の降る時も

画像A

あす24日(火)の甲子園周辺は、多少晴れ間が出るくらいで、雲が広がりやすく、雨の降る時もあるでしょう。長く降り続く雨にはならないものの、予想よりも雨雲が発達すると雷を伴ってザッと強く降る恐れもあるため、試合進行に影響が出る可能性もあります。

準決勝と決勝の行われる28日(土)と29日(日)は晴れ

画像B

甲子園周辺では、27日(金)までは変わりやすい天気で、雨や雷雨になる可能性もあります。日差しが出ていても、急に雨雲が近づいてきて、にわか雨や雷雨となる恐れがあるため、油断は禁物です。その後は天気が持ち直し、土曜日と日曜日は、大体晴れるでしょう。準決勝と決勝は、青い空に白い雲という夏空の下での試合となりそうです。

テレビ観戦でも熱中症に注意!

画像C

高校野球などのスポーツ観戦に夢中になると、水分補給を忘れてしまい、熱中症になることもあります。1イニング終わるたびに水をひと口飲むようにするなど、あらかじめ水分補給のタイミングを決めてから、観戦を楽しみましょう。

ジャンルで探す