関西 きょうは局地的に雨や雷雨の恐れ あす以降は広い範囲で雨が降り大雨の所も

メイン画像

近畿地方では、きょう11日水曜日は雲が広がりやすく、雨や雷雨になる所があるでしょう。あす以降は広い範囲で雨が降り、日曜日ごろまでは大雨の恐れがあります。

きょう11日 あちこちで雨や雷雨 甲子園周辺など都市部でも天気急変の恐れ!

画像A

きょうの近畿地方は雲が広がりやすく、雨や雷雨になる所もあるでしょう。甲子園周辺など、京阪神の都市部でも天気が急変する恐れがあります。
・急に黒い雲が近づいてくる
・冷たい風が吹く
・AMラジオを聴いているときに雑音がまじる
などの前兆現象が見られたときは、空模様の変化に注意が必要です。

あす12日以降 雨の降りやすい天気が続く 15日の日曜日ごろまでは大雨の恐れも!

画像B

近畿地方では、あす以降は雨の降りやすい天気が続くでしょう。特に、15日の日曜日ごろまでは大雨になる恐れもあるため、今後の情報に注意をしてください。気温は、極端に高い日はないものの、湿気が多いために蒸し暑さが続きそうです。こまめな水分を補給や適切な冷房の使用を心がけ、熱中症にならないようお気をつけください。

大雨への備え

画像C

大雨に備えて、ハザードマップで避難経路を確認したり、持ち出し品など防災用品のチェックをしておきましょう。台風9号の影響で風雨が強まった所では、雨どいや看板などが傷んでいる可能性があるため、本格的に雨が降りだす前に、点検をするようにしてください。

ジャンルで探す